2005年10月29日

あぶない母(の声)

B000ALJ0BO.01._SCTHUMBZZZ_

週末、全員同じように時間があるということで
久々映画を見に行にいった。
こどもたちのリクエストで
「まだまだあぶない刑事」を。
こどもAが舘ひろしをかっこいいという。眼鏡
いがーい。
再放送かなんかで数回見た覚えはあったが主演の二人のファンでもなんでもなかったし、
正直そうたいして期待せずにいったら
これが、面白かった。意外続き。

ありがちとはいえ、バイクに乗ってライフルぶっぱなすシーンは
あらー
かっこよかったー。晴れ
ただ舘ひろしがおちゃらけると、いたたまれなくなるのは
私だけかしら?モバQ

喜怒哀楽を発揮して、おかしいシーンなんかでは、こころゆくまで笑う私。
ただ自分で思っているより、その声はかなり大きいみたいで
隣に座っていたこどもBがいちいち睨むのがいただけない。
母に厳しい年頃かふらふら
posted by マーサ at 23:55| Comment(2) | ドラマ(含映画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

北斎が好き

ukiyoe.jpg

こどもB中間試験の最終日。
来月6日まで博物館で開催の「浮世絵三大巨匠展」を
どぉーしても見たいという。
しかも週末だとひとが多そうなので平日にじっくり見たいとか。
試験中くらいベンキョに集中したらどぉかー?どんっ(衝撃)
と思う母を尻目に、ちちおやと待ち合わせて見に行ったらしい。
図録をおみやげに帰ってきた。

「浮世絵」といえば
永谷園のお茶漬けだわね!手(チョキ)
その昔、永谷園のお茶漬けには、「東海道五十三次」のカードが
入っていたもの。
集めたこともあったなー。懐かしい。
しょせんママの教養なんて、こんなもん。

図録をぱらぱら。
北斎の「百物語 こはだ小平二」が大変良かった晴れ
posted by マーサ at 21:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

よく似てる

10251.jpg

先週末のこと。(回覧板がまわってきた)
相撲協会主催の「相撲健康体操」文部科学省委嘱事業
「力士と一緒に!相撲健康体操IN○○」町内イベントだ。
さくらでかりだされて参加した。

10252.jpg

そこで今さらながらに力士の体の柔軟さに目をみはり、
模範演技(?)に歓声をあげた私。
「またわり」なんて痛そうだけど、それができなかったら怪我するよねー。

10255.jpg

で、鬢付け油で固めたお相撲さんの髷を見ていたら、あらまぁ
なんてバレエと共通点の多いことーわーい(嬉しい顔) と
一人で盛り上がってしまった私。
プリエでしょー スプリッツでしょう(つま先はのばしてないわねーさすがにー)
「またわり」やってまわりをどよめかせるところなんか
まんまじゃな〜い?手(チョキ)





posted by マーサ at 19:12| Comment(1) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

アンドォールはいいから

バレエの基本と言われているアンドォール。意味は「外向き」
第1ポジション(脚を180度外向きにした形)が基本となる。
日本人と欧米人とは骨格の作りが違うらしく、あちらでは
あらら、簡単に出来てしまう人が多いらしい。
逆をいえば、アンドォールでない骨格の持ち主はバレエはできないということ。
(学校にはいれない)
幸か不幸か日本ではやる気さえあれば誰でもバレエを習える。(学校ではないが)exclamation×2

ここまでは一般的なお話。バレエやってればざらに聞く。
だけど全てはバランスの問題。外向きがあれば内向きがある。
アンディダンでどうのって、回転の時くらいしか気にもしなかった。
わがこどもAとて例外なく。

こどもAはアンドォールにはまったく問題ないが、その逆が問題で今整体通い。
外ばっかり強くなって、大変バランスの悪い脚の持ち主になってしまっている。
指導する側の問題というより、小学生じゃないんだから本人の自覚というのが大きいと思う。
ひたむきにやっていたレッスンが適切でなかったというのはつらい話。
どこまで直せるか母には不明だが、願わくば歯のブリッジが外せるのと
時を同じくしてもらいたいもんだ。

posted by マーサ at 22:28| Comment(1) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

忘れな草

hana2.jpgまだほんの赤ちゃん状態の芽だが、
忘れな草を植えつけてみた。
薄いピンクのビオラの隣に青紫色の可憐な小さい花。
最近気がついた。小さくていじましく、こう、固まって咲く花を好んでる私。
自分のことなんだけど、へー目あー手(チョキ)そー揺れるハート

今日ロべりアの種を卵パックに蒔いてみた。ほんとに極小サイズで驚いた。
松虫草の芽が出るのが待ち遠しい今日この頃。

hana.jpg

                                 
posted by マーサ at 19:02| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

お散歩だぁ

10222.jpg

寒さが唐突にやってきた。
暑さはいやだーと思っていたけど、寒さもいやだーと思ってしまう根性なしの私。
毛がふさふさの3わんは絶好調。
夕方、こどもBと一緒に散歩にでかけた。きゃつは断然の猫派猫だが
3わんたちはたいへんに彼を慕っている。(ぜんぜん世話なんかしないのに)
母+こどもBとのお散歩にうきうきの3わんだった。

yuuhi.jpg
posted by マーサ at 20:23| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

愛のパ・ド・ドゥ

10201.jpg

こどもAの毎日は大変に気ぜわしい&ハードだ。

大体毎朝6時30分に家を出、バレエのレッスンがある日は帰宅時間が
11時を過ぎる。
確認したわけではないが、睡眠時間は母の半分くらいではないかしら?
それに週1の整体通いというのもあるから、なかなか大変。
自然と寝だめ(?)ができるようになったとみえ、学校が休みの日は
彼女はずーっとベットの中。
手足がどーなってるの?というような、アクロバティックなスタイルで爆睡しとります。
レッスンが休みのときくらい、バレエから離れればよいのにー
と思う母を尻目に、猫を相手に踊るこどもA。ドコモ提供
リフトだそうだ。猫
posted by マーサ at 22:09| Comment(3) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

subaru.jpg

1〜3巻を読み返そうと思って、結局10巻まで通して読んでしまった。
(うちには10巻までしかない)
最初に読んだのが何年前だったか。
話の広がり方が荒唐無稽で(漫画だけど)どう収拾をつけるんだろうという
感想を持ったんだが、今回読み返して面白かった
バレエ漫画というよりは、スポコン?超常現象?
まあ、なんでもいいけど。

昴がローザンヌでグランプリとったあたりで終わった方が良かったかもね。
(私個人的に)
だけど漫画の中のせりふにもあったけど、ローザンヌはバレエエリートたちには
無用なコンクール。ならいっそヴァルナにしたら良かったかもしれないが
あれはTV放映がないから、一般にはよりマイナーなのかな?
昴がアメリカ行ったあたりからカラーに変化が。
そして作者に混乱か?息切れか?
話が続かなくなったような、続けようがなくなったような印象。
パリオペか、シュットガルトあたりに留学してー の方がまとまったような気がする。
観客までも一緒に「ZONE」って・・・・・
オカルトだ。
ただ、「選ばれた天才の悲劇」というのはずんずん伝わってきた。
他のバレエが主題のストーリーとは着眼点が違って新鮮だったし。パンチ










posted by マーサ at 14:52| Comment(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

気がつけば

10月も半分過ぎていた。

飲み会が続き、アルコール消毒がすぎた私。
家事が山積み状態で、あたまぐるぐる。
今日も秋晴れのさわやかな日なのに、疲労している〜
生ビールから時間をかけて白ワインを1本あける程度。
量はたいしたことないんだから、もう少しこう、
大人の飲み方を
覚えたいんだけど、はじけまくってるわ・・・どんっ(衝撃)
posted by マーサ at 15:03| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

ロべリア・ロべリア

sakata.jpg

春の花壇を夢見て大忙し。
なんとなく気持ちが庭さきに向かないで、見て見ぬふりしてた
大草原ならぬ小草原様の庭と格闘の末、なんとか体裁だけは
整った状態。2年くらい前に植えたブルーサルビアが、半ば野生化し
1メートルくらいの丈に成長してるのには驚いた。
宿根草だったんだ。
ある程度花が終わったあと切り戻すと、次の春にはまた花を咲かせる。
今花が見られるのは、
千日紅、ローズマリー、ベゴニア、ゼラニウム、オキシペタラムローズスター。
一心に草をむしってたら、ムスカリと、フリージアの葉がだいぶ大きく
育っているのをみっけ。なんだか嬉しくなった。
ビオラ、わすれな草、矢車草、キャンドルなんとかという
花の種をまいたのが10日前。だいぶ芽が出てココロはずむ。
濃い水色のロべリアの花が好きで、苗、種探していたけど、混色しか見つからず
「サカタのタネ」のネットショップで購入を検討。
いまいち色味が確認できず、水色ったって、紫っぽいんじゃないかなぁ
と気になっている。
雑草化したミントや、ローズマリーはもう10年以上も前に友人宅から
一枝分けてもらったものをさし芽にして増やした。
月桂樹の木も大きくなった。わーい(嬉しい顔)
親はなくても子は育つってとこかな?
posted by マーサ at 15:30| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

舞姫−テレプシコーラ−

3.jpg

掲載中の「ダヴィンチ」は立ち読みですませ、
コミックスがでたら、速攻購入。
「アラベスク」は面白かったが、なにせ舞台が外国だったから
身近に感じる要素は少なかった。

3巻で六花が埼玉のコンクールに出るくだりなんて、大変面白かった。
かのコンクールは予選が1分で、
キューピットだったら1曲まるまるだが、ローズ・アダージオだったら
どのあたりを踊るか。いろいろだ。
こどもAは一度だけ出場したことがある。
エントリーナンバーがやけに前の方で、いやぁな予感がしたが
案の定決選では一番最初の出番になってしまい、あがったのかなんなのか
ピルエットのダヴル、トリプルでおおいにずっこけてしまったという
にがーい経験を持つ。

千花が「コッペリア」で1位空位の2位になるくだり、現実には
多分ありえない。(ペザント踊っても以下同文)
ありえないといえば、衣装つけてトイレにいったりはしないよー
とバレエ少女たちは口を揃えてブーイング。

なにはともあれ、山岸先生、期待してます。手(グー)





posted by マーサ at 22:32| Comment(5) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほてった頬の

ゆうべからなんだか頬が熱いなーと感じてた。
今朝鏡で見てびっくり。
りんご病のような!!!
日焼けだっ
なんで?なんで?ちゃんとパラソルさしてたのに。
そんなに長い時間でもなかったのに。
夏の間、それだけは気をつけてたのにーーーーがく〜(落胆した顔)
うう
すっぴんだったわ・・・・・甘かったー晴れ
posted by マーサ at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

体育祭

taikusai2.jpg

秋晴れの体育祭だった。
こどもBの学校は伝統的に、大変大規模(2日にわたって)な体育祭で有名。
応援合戦が、圧巻。青春だ!

taikusai.jpg




posted by マーサ at 16:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メール

一昨日62件、 昨日48件。ほとんどが出会い系迷惑メールの数。
削除する手も怒りで震えるこの頃。
この手のメールを「ラッキー」とアクセスしたりする方が存在するのか?
大変に理解に苦しむ。「至急、連絡」とか「ご相談があります」とか
受け手が思わずメールを開けそうなタイトルで、それなりに頭使ってるんだろーなー
なんて感心している場合ではないぞ。
よんどころない事情で、メールを待ってる時に、
訳のわかんないタイトルの羅列。ちっ(怒った顔)

これに似てるのが「家庭教師いりませんか」の電話攻勢。
しかもそれがウリなんだろうが、地元某国立大の某です。と
異様に明るく自己アピール。あらちょうどよかったお願いするわ黒ハート
なんてこたぁ、ないだろ!
「進学しませんから」と答えたら、逆ぎれした奴もいたな。
むかっ(怒り)
恥じる心はないのか?





posted by マーサ at 08:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

舞姫

CIMG03631.JPG

週末で、こどもAは例によって整体いき。
今日は1時間以上車の運転をする自信のなかった私。送迎は夫におまかせ。

新聞でこどもAの元バレエ教室の先輩が、演劇で舞台初挑戦という記事を見た。
踊りのよしあしより、その容姿の美しさが際立っていた女の子で、モデルクラブに所属して
そっち方面できっと活躍するんだろうなーと思っていた私の目は正しかったわけだ。
小学生くらいから知ってる子たちが、そろそろ“将来の夢”といっていたことが
具体化する年齢になってきたんだな。
ああ〜
それにつけてもわが娘。あんなにほっそりしてたのに・・・・・
なにがどうしてそうなったんだ?モバQ

posted by マーサ at 21:10| Comment(3) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さんぽ

近所で桜の花が開花。
季節を無視して狂咲き?

sakuranohana.jpg

海岸を歩くと、ひとでの姿。

hitode.jpg


暑くも寒くもない季節。散歩道ではいろんなものを見つける。晴れ
posted by マーサ at 18:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

10月

CIMG1703.JPG CIMG1724.JPG CIMG1036.JPG

数日前から、庭が銀木犀の香りでいっぱいになった。

最近は案山子を見なくなったな。
田んぼにはからすのダミー。(どこで売ってるんだろ?と思ってたら、ホームセンターに
あるらしい)
ダミーならともかく、本物が吊ってあったりする。
すずめには効果ばつぐんなのかもしれないけど、いただけない・・・がく〜(落胆した顔)

6時を過ぎたら暗くなって、夏がすっかり姿を消した。
淋しい夕暮れ。
posted by マーサ at 18:23| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

長男

長男は動物が大好き。
それで我が家は2猫3わんという状態にあいなった。
彼は高校生の頃アルバイトでこーんなことをやっていた。

100502.JPG

戦隊シリーズと『わんわん広場』(仮題)の抱き合わせイベントといったら
たぶん、住宅展示場かなんか?
抱っこされてるポメラニアンは眠そうだな。犬

CIMG0315.JPG
小さい頃から犬好き

posted by マーサ at 22:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

おまたせしました

犬ばっかりモチーフにしていたけど、猫を忘れてたわけじゃなく。猫

neko_cs_3001.jpg

今日は伝え聞いた、レモンジュースを作ってみた。
用意するものは、レモン2個、氷砂糖250グラム、穀物酢200cc
広口瓶。レモンの皮をむいてスライス、あとは瓶に入れるだけ。
約2週間後にはおいしいジュースのできあがり!(のはず)
水を加えてよし、焼酎でもおいしい(らしい)バー

lemon.jpg
posted by マーサ at 19:57| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

頭痛

睡眠時間十分、昼ねまでしたというのに、頭が痛い。
えー 痛いというのと少し違うかな?
目の奥の方に強力サロンシップを貼ったとでもいうか。
眼精疲労?

午前中3わんをシャンプーした。
白わんはわりと風呂好きなんだが問題はすえっこね。
長毛種だというのにドライヤーが嫌い。
しまいにはこっちがネをあげた。
虐待してるみたいじゃないのー。
おし○こ、もらしてしまいましたん。犬
あーあ
posted by マーサ at 21:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。