2006年10月13日

猫にカレー

猫にかつおぶし。
猫が家にいるおたくだったら、食卓に魚類は出しておかないとか
その程度の配慮で済むと思う。
一般的にいって。

7月に我が家の末っ子となった黒にゃんスツーカにいたっては
猫に関する常識が通用しない。
きゃつは掟やぶりの猫だった。

だいたい茶トラの箱入りでぶ猫ルーク(4歳:♂ 去勢済み)は
ラップをかけた食品にはまず手を出さない。手(パー)
しかしながら
弟スツーはラップを食い破り、たとえそれがカレーの残りであっても
食うのだ。これが。
たらーっ(汗)
最初にその実態を目の当たりにした時はたまげた。
猫にカレーって・・・・意味わかんない。

こどもたちのお弁当を作って、ちょっと目をはなしたすきにおかずの
うわっつらをはぐはぐなんて日常茶飯事。ふらふら
かぼちゃ、山芋、ポテトサラダ、ステーキ、キャベツのせんぎり
食う食う・・・・・どんっ(衝撃)
ただし
ルークと違って、アルコールは嫌いのよう。
グラスを近ずけると、いやいやをして逃げていく。
スツーにも、嫌いなものはあるのね。ビール
posted by マーサ at 01:30| Comment(39) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。