2006年05月17日

にゃんこハウス

はたきが紛失してしぶしぶ某ホームセンターに買い物に行った。
このテの店へ足を運ぶと、商品をえんえんと見てしまう私。
工具なんか見たってなにするわけでもないのに
「へーーー」とか
「ほーーーー」とか言いつつ(もちろん心の中で    だと思う)。
ぴっぴがいなくなってからルークについつい甘くなりがちで
今まではペットシーツとフードくらいしか猫用グッズには
関心をしめさなかった私だけど、今回は猫用のおもちゃに
大変ひきよせられ、ついねずみのおもちゃと
つめとぎ内蔵のダンボール製ハウスを買ってしまった。
6角形、おうち型とか色々あった中で比較的地味っぽいタイプに決定。

犬のガム、コーム等々、こまごま買って帰宅して
肝心のはたきを買い忘れたことに気がついた。もうやだ〜(悲しい顔)

             060517.jpg

posted by マーサ at 07:37| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

どこへいったの?

ええ、そりゃもう長いこと生活を共にしてきましたわ。
家事の際、手放すことができないくらいの間柄でしたの・・・・・

はたき

がない!!
なんでそんなものがなくなるのか、理解に苦しむ。
換毛期の犬猫がいる我が家では
欠くことができないグッズなのに・・・・・・・
最近若年性アルツハイマーの兆候か?
どこいった〜??
posted by マーサ at 20:30| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

侵入・・・ 侵入・・

朝の話。
毎朝お弁当つくりから始まる一日。分きざみ、時間との戦いで
こどもたちを駅まで送っていく。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
とにかくすべてはそれからで、駅からの帰りはその後のスケジュールを
あれこれ考えながら家まで戻るのを常としている。
幾分ぼおおぉ〜っとしつつ玄関ドアの前に立った私、いやぁな
予感がしたのね・・・・・散歩をせっつく犬犬犬
声を聞きながらしばしぼーぜん。
鍵がかかってるのに鍵がない。がく〜(落胆した顔)家の鍵!!
午後から出かける予定、洗濯機の中の洗濯もの、テーブルの上の
朝食の残骸がフラッシュバック。
ええええ、どどどどーしよう・・・・
免許証だけポケットに、携帯もお財布も持ってない。うう・・・
一瞬窓ガラスを煉瓦でたたきわる己の姿が浮かんだけれど
それはあんまりだと気を取り直し、とにかくなんとか中へ入る
方法を考えた。
おおexclamation×2
そして思い出した。台所の窓が、たしか一箇所施錠してないんじゃ
ないかーーーーーーということを。
裏へまわりキッチン出窓に手をかけると、ラッキー晴れ
確かに一箇所あいている!!
・・・・・・・・・・・・・・・・
問題はどうやってそこまでよじのぼるかだわね。
だって肩の高さくらいあったのです。出窓。

はしごでもあったらよかったとかなんとか思いつつ、とにかく
もう必死。悪戦苦闘の末、無事に家の中に侵入成功
内側のキッチン小物をどかしながらそろそろ中へ入ると
そこは物見高い猫が「なに?なに?なに?」ってな顔で
寄ってきた。おもいっきり情けなかった。ふらふら


posted by マーサ at 07:40| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

換毛期

今年も動物病院からフィラリアの投薬案内のはがきが舞い込むこの頃。
恐怖の換毛期がやってきた。
長毛種のかりんはもちろんのこと白わんきょーだいも
抜けるわ、抜ける・・・・・
夫が必死でブラッシングしているところを撮ってみた。

                 nukege.jpg

白濁しているのは3わんがガラスを舐めたため。
困惑げなコリーのそばには、彼女の脱毛した毛の山。
はっきり写らなかったけど小山ができました。
はい。毛の山。犬
posted by マーサ at 18:18| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

どんぐりころころ

こどもBは反抗期まっさかり晴れ
と言い始めてはや数年、男の子とはまぁこんなものであろうと
思うことしばし。
母親とは言葉のキャッチボールが長く続いたためしがないが
それでも時々なにを思うか機関銃のようにしゃべりまくることが
あって、それはそれで赴きがあるようなないような。
先日も夕食時、なんの話からか童謡の話題となり
幼少の頃印象深かった唄について家族めいめい語っていたら
こどもBが「“どんぐりころころ”は怖かった」と言い出した。
童謡って“七つの子”とか“とうりゃんせ”とかわりかし
ホラーっぽい、こうぞくっとするのがあるけど
“どんぐり”にそれを感じる要素って何?と思っていたら
「どんぐりの中からどじょうが出てくる唄だと思ってた。
それで幼稚園の頃からずっと不気味でいやだった。
なんでどんぐりの中から?と考えはじめるといや〜〜だったよ。」
わーい(嬉しい顔)
私はつい
“どんぐりころころ”を始めから終わりまでくちずさんでしまった。
へぇ〜♪ぼっちゃんいっしょに遊びましょ♪
そう勘違いしてたらコワイ唄だったかもしれない。
ちなみに私は現在にいたるまで本物の“どじょう”をみたことがない。
うなぎの短いタイプみたい??



posted by マーサ at 07:26| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

馬の話

3わんを庭に出しハウスのそうじをして散歩にでかけるつもりが
あまりに生い茂った雑草が気になって、手当たりしだいにむしっていた。
無心で半畳分くらいもむしっていただろうか、ふと耳慣れない音に
気がつき音のする方に目をやった。
例えていえば小さい子がぽっくり履いて跳ねているような音。
そんな小さい子、このあたりにいったっけかなー?
と思った私の目に飛び込んできたのはなんとexclamation
3わんたちの吠え方もなんというかこう戸惑い気味。
うーーーーん
田舎の田舎たる所以かー
しかし奥のどのへんにお住まいの方なのか??
今日の今日まで知らなんだ。
挨拶してちょこっと話をすると、3年くらい前からおくーーーに
住んでるんだとか。家
へぇーー田舎は奥が深いわ。さすがーーー

向かいの空き地をへだてた一家は2年くらい前まで山羊を飼っていた。
ご主人がヨーロッパ出身の方だったが、さすがー理解できないという
感じだったわ。
3わんともに写真を撮りたかったけど、らんが興奮して手がつけられず
断念。私は馬も好きです。見るのも食べるのもわーい(嬉しい顔)

            uma.jpguma.jpg


posted by マーサ at 09:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

やっとぼちぼち

4月も半ばを過ぎたというのに気温が上がらず私はまだフリースが
手放せない。先週はこれでもかこれでもかと雨が降り
気の晴れないことおびただしい。
天気予報ではじょじょに気温が上がり、春の穏やかな午後になるでしょう
と言っていたがいまいち信用できない感じ。
そうだったらいいなーとは思っているけど。

猫好きな友達の話。
どれくらい猫が好きかというと、仕事を休む際職場に
猫の3回忌ですから」と言ってしまうくらい(本人の弁)。
ふうううぅん・・・・・
私はまだそのテの話、あんまりしたくなくて聞き役に徹していた。
以前飼っていた猫が唐突に逝ってしまい、心の整理ができるまで
そのまま部屋の中に2ヶ月置いていたというくだりではがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
人それぞれだし・・・とはいえやはりひくものがあった。
沈黙する私に彼女何を思ったか、さらにたたみかけてくれたわ。ふらふら
「知り合いの○○ちゃんは1年間冷凍庫に入れてたってよ。離れがたくて。」
どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)たらーっ(汗)
そりゃ猫も成仏できないのではないのexclamation&questionそこって猫オンリー入っていたのかしら??モバQ
しんみりした話がなんだかオカルトっぽくなってきたのでそこで
話題を変えたが数人、そーーーーっと離れていったわ。
無理もない。

posted by マーサ at 09:45| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

50歳台の友人たち

このところ、ちょっと年上の友人、知人が面白い。わーい(嬉しい顔)
年代でわけてるわけではないけれど、たまたま「おもしろい!」と
思うのがやたら50歳以上で、女性もここまでくると
いろんな意味で突き抜けた魅力にあふれてくる みたいな。
彼女たちはとっても個性豊かで
話が泉のごとく次から次へと湧き出てくる、
人の話は聞かない、話をしている当人無視して介入という特性を持つ。たらーっ(汗)
当然その年齢に応じてそれなりの人生経験もあり
含蓄のある言葉を私はただ聞くばかり。
年をとるってのもまんざらじゃないなー なんて思ってしまう。
部分入れ歯の使いごこち、遠近両用眼鏡のフィット感、更年期の
過ごしかた等々、人生の予習をしているみたいでありがたい。

posted by マーサ at 20:25| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

こもごも

こどもAのバレエがらみで、とあるスクールとメールでやりとりしている。
しかしそれがフランス語ときているので話が簡単ではない。
日仏翻訳ソフト、持ってないので翻訳サイトを活用しつつ
必要にせまられると人間知恵をふりしぼるっていうか。
仏日や独日翻訳サービスってなかなかないのを初めて知った。
そこでいったん英語に翻訳しさらに日本語に変換。
英訳がどの程度のものなのか???の世界だが、なにせ「無料」だから
文句はいえない。

「輪舞曲」がついに終了。
駆け足感ありありのちっ(怒った顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふらストーリー展開。
うう・・・
しかしなにが一番許せないといって、ラストにはもうどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
泣いた私があほだったわ。

庭の桜が満開。しかし桜の花びらがちるさま見ても
「ろんど・・・」なんて言わないわっモバQ
posted by マーサ at 01:28| Comment(6) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

食べ盛り

末っ子のこどもBは育ち盛り、伸び盛り。
それは重々わかっているけどなんでもかんでも驚きの摂取量。
夕方買い物に行って買ってきたお菓子類が夜半に消失するにいたっては
対策を講じる必要を感じた母は、とりあえずキッチン以外の
らしくないところへお菓子類を収納することに。
でもなぜか見つけ出してくれるのよね・・・・・これが。
たいへん不思議ふらふら ふらふら
お徳用チョコレート、おせんべ類、お饅頭、ケーキ類、クッキー・・・
ちょこっとお茶うけに   と思う母の思いは宙を舞う。
加齢による記憶力の衰え著しいこのごろ、あまりこみいった所に隠すと
隠した当人が失念してしまうおそれあり。ああ・・・・
しかし今日という今日は厳重注意。なぜかというと

               CIMG3096.JPG

母が美容のため購入した《コラーゲン》、
ひとつき分が「あれ?」というほど短期間に・・・「えっ?」。
記憶力の衰え著しいっていったっていくらなんでもーーー
というくらいのスピードで空になり   あのねえ〜たらーっ(汗)
口寂しかったのかなんなのか、味が気に入ったいったらしい。
それでも身長は170を超し、体重は50キロどまり。
うーーーーん。成長期には勝てません・・・・どんっ(衝撃)
posted by マーサ at 20:28| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。