2006年02月20日

あご(とびうお)だしの怪

家の中で猫を飼っていると、時々とんでもない出来事に遭遇する。
だいたい朝起きてみてびっくり!がく〜(落胆した顔)というパターンが多いが。
お醤油の小出しの壜が床でわれていたり、スリッパが変わり果てた姿で
ころがっていたり・・・
残骸を見てあぜんということが多いのだけど
今朝のはひとあじ違う。
残骸が見あたらず、困っている。頭の中はexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

昨日の夕食時に味噌汁を作り、さらにさかのぼって言うと
ストッカーの整理をしていて頂き物らしい『あごだし』を見つけた私は
迷うことなくそれでだしをとった。

               dasi.jpg

とそこまでは何事もなかったのだけど、使用後のだしのパックをいつものように
生ごみいれに入れたのが事の起こりか・・・

わが家の庭のはしっこにはコンポストという埋め込んで生ごみ処理に
使うものがあって、生ごみだけ厳密に分け台所のステンレス製のボールに入れて
おくようにしている。もちろん家に猫猫がいるから
魚類とかのごみは速攻コンポスト行きだが、夕べは夜になって庭へ出るのを
渋った私。「パックだしさー」という気持ちだったのだが。

朝は毎日まったなしのお弁当作りで始まる。
寝室から台所へ下りて行った私の目にまっさきにとびこんできたのは
流しの前のマットに散らばった粉末状のもの。
ああ!やられたーと思いつつ片付けに取り掛かったが
それにしては量が少ない。
そしてパックはどこ?(2パック使ったのだわ)
紅茶のパックみたいなやつ。
ないない・・・・
でもここまではまだ余裕があった。多分あの辺かあの辺にあるだろうと。

子供たちを駅まで送り、犬の散歩のあと一番ありそうな
こたつの中から掃除機をかけつつ探してまわったが
みつからないのよ、残骸が。
がく〜(落胆した顔)
ええエエエ まさか全部食べちゃったのexclamation&question
それともそれとも・・・・・
忘れた頃にひょんなとこから出てくるとか。
がく〜(落胆した顔)
いやだぁああ
がく〜(落胆した顔)
どこいったんだーーーー??
あごだしパックもうやだ〜(悲しい顔)

こいつのしわざですCIMG2941.JPG猫






               
posted by マーサ at 09:56| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

トリノ

前評判とはうらはらに苦戦しています。トリノの日本勢。
メダルがすべてではないったって、『0』で終ったら、そりゃ寂しいなー。
毎晩つい夜更かしして見てしまい、そのたびに無念の思い。
楽しんでくるだけなら、出なくていいよーと悪態のひとつもつきたくなるってもんだわ。
残るは女子フィギュアか。さて・・・

伊藤みどりのフリー演技を偶然見る機会があった。
伊藤みどりってすごい選手だったんだわ。1989年にこうもすごい滑りをする
日本人がいたという驚き。当時全然興味なかったもんだから。
銀メダリストってことは知ってたけど。

伊藤みどり
posted by マーサ at 10:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

ブレーカーが・・

たった今までながながと日記をつづっていた私。
夕方の電力を一番消費する時間だったのねふらふら
炊飯器がONになり、子供たちがそれぞれの部屋で暖房使い
小腹がすいた?でレンジをON!って・・・・
ぱっ
まっくらになった。
 うわ!りきいれたブログがっ!
ああ・・・・
今日はおしまい。モバQ
posted by マーサ at 18:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

猫を喰う

           20051221_2221_000.jpg

猫喰うわけはない。
かわいがってるつもりなんだけど、びみょーにいやがってる。
なぜ?

ついついトリノにはまって、とっても寝不足。
しかし、前評判と違ってメダルに縁がないなー。
残念・・・・・イベント
posted by マーサ at 23:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

海にいるのは

今日もなんだかはっきりしないお天気。
夕べのビールが頭のどこかに残ってるような感じ。ぼんやり・どんより。
くじけそうな心を鼓舞して日課である散歩へでかけた。

最近3わん、特にらんが浜の方でなく松林へ突入して、待てど暮らせど
戻ってこないことが続き、リードなしでの楽しいひとときを
ストップしている。こころをオニにしてさ。犬犬犬
遊びたかろうというオヤのココロ子知らずというか。
すると頭をひくくして上目づかいで見るのよね。「あのーーー海なんですけどーー」
とでもいうかのように。だめだめ。ここんところ本当にひどかったもの。ふらふら

今朝はだいぶ海は満ちて、浜には海藻やいろんなものが打ち上げられていた。
3わんはくんくんと忙しい。
からすもいっぱいいて、そのあたりへは近寄らないように気をつけながら
歩いてたら、ううーーん。
ばばっと飛び立ったからすたちのあとには、海藻に混じってでっかい魚と
・・・・・見たくはなかった、白骨一式。がく〜(落胆した顔)
いや〜
まるで標本のように見事でした。 って・・・どんっ(衝撃)
犬だと思う。中くらいの大きさ。血の気がひいたわ。ざざっと。
なにとぞ、成仏されたし。なむなむ・・・たらーっ(汗)

波はいろんなものを運んでくるのね。
posted by マーサ at 11:19| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

めおとつくし

寒い上に天気の悪い日が続き、雨やっと陽が差してきてほっとひといき。晴れ
数日前からちらほらしていたが、あちこちにつくしがぐんとお目見え。

CIMG2890.JPG

我が家を含め一帯が、毎年つくしがいっぱいの土地。
毎年冬に土を掘り返すと、すでにスタンバイOK状態のつくしが地上で見るより
色白でこんにちは。正直生々しくて気色わる・・・・
地元の人たちはこの時期になると一心不乱でつくし採りする人が多く
日曜の朝に、見ず知らずの人が庭でつくし採りの真っ最中で、驚いたこと数知れず。がく〜(落胆した顔)

CIMG2895.JPG

2本寄り添ってるの見っけ揺れるハート

CIMG2900.JPG


プリムラが咲いてきた。
はやくあったかくなって花ざかりになりますように。



posted by マーサ at 09:28| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

ひでの耳

風にあおられて、ひでの両耳がたった。犬

hide28.jpg

違うわんこみたいでほほぉ〜と思っていたのも束の間、
カメラをむけた私をしりめに
3匹でラッキーとばかりに駆け出して
・・・・・・・・・・むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
興味がある方はこちらをどうぞ。

posted by マーサ at 09:15| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

冬の嵐

時代おくれのドラマのタイトルみたいだが、
昨日に続き、天気は大荒れ。
昨日は雨、ところによって雪、みぞれ。雪
今日は雨、風。風といっても台風なみ。庭のいろんなものがとんでいった。
こんな日は家にいられる幸せをかみしめている。
しかし、寒いの寒くないのって。ううさむ・・・
朝、犬犬犬の散歩のときは、雨はやんでで
向かい風におでこをさらし、歯をくいしばって海まで歩いた。
海は大波荒れ狂い、犬は喜び海駆け回る。
猫連れてきたらおそらくフリーズか?
ためしてみたい気もする。

やっと咲き出したプリムラが風で倒れないことを祈りつつ・・

午前中授業で帰宅したこどもBと食事した後、やんなきゃいけないことは
山積みなのに、やる気が起きずにぼーーーっとしていたらモバQ
PCで遊んでいたこどもB、やぶからぼうに
「皇室のこの前結婚したひと誰だっけ?」
なんのこっちゃと思いつつ、「それがどうしたの?」と私。
「子供生んだらしいよ」に、ええっ?!とさすがに驚いた。
そんなこたぁないだろ、いくらなんでもーと「ご懐妊じゃない?」と聞く。
「懐妊てなに?」
普通使わないかぁ。それにしても・・・・
(そういえばむかーし、HIROMI・GOのモトつまが自身の本に妊娠したことを“懐妊”
と書いて顰蹙かったことがあったよな)
「赤ちゃんができたってことよ」と解説。「ああ、そう」
で話は終わったが、すごくはやわざだわね。遅い結婚だったから
いろいろピッチをあげてってところかしらね?などと思っていたら。

違うじゃないの!
紀子さま第3子ご懐妊だって。

顔の見分けもつかんのかしら。こどもB!!眼鏡


posted by マーサ at 13:42| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

太宰府

晴れも晴れ晴れ
太宰府の梅が遅れること30日あまり、やっとほころび始めたというニュースを
聞き、整体へ行く前にこどもAと太宰府天満宮へでかけた。
CIMG2827.JPG

CIMG2835.JPG

咲いてないなぁ?

CIMG2839.JPG

写真屋の前にいた看板猫

何年ぶりだろうってくらいひさしぶり。
焼きたての梅が枝もち、とってもおいしかった。わーい(嬉しい顔)
posted by マーサ at 20:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

Prix de Lausanne


ローザンヌ国際バレエコンクール。
昨年は日本人入賞者が出ず残念な結果だったけど、
今年は群馬の山本禮子バレエ附属研究所所属 森志乃 さん(16)が入賞。
最近アジアコンと呼ばれて久しいが、今年も同様の傾向にあったのかな?
ゴールデンウィークまでにはテレビ放送されるだろうから
楽しみはとっておこう。

コンクールは今年で34回目。今年は初めてビデオ提出による予選が行われた。
もとは国内予選等行われないコンクールで、
(いうなればその気と先立つものさえあれば誰でも出られる)
日本人の参加が毎年多く、なんでも今年も日本人は最多13人が参加。
(含む68人が本選に進出)森さんと大阪府箕面市の北村由希乃さん(16)、
さいたま市の福田有美子さん(15)の日本人3人を含む12人が決選に残った。
写真で見た感じでは正統派のバレリーナ。

01311.jpg

ここ数年、こどもAの先輩・友人が毎年出場しているので
1月下旬〜2月の初めになるとローザンヌのサイトを見ては結果に熱くなっていた。
昨年は年上でとっても仲のいいお友達がママも一緒にローザンヌ行きで
帰りに寄ったというパリの話で盛り上がった。
2年連続出場の国内コン制覇者の某ちゃんは残念な結果だった模様。
審査員が重視する箇所が国内とは違うんだろうな・・・
テクニックで観客をうならせる踊りは通用しないってことだろうか?
山本禮子バレエは
伝統的に基本がしっかりした品のよい踊りを踊る生徒を育成しているという印象を受ける。
ローザンヌで受賞、ロイヤルに留学後バーミンガムに入った
平田桃子ちゃん(面識があるわけでもないがこう呼びたい)のファンなので
ずっと注目していたバレエ団。結果を見てなんだか嬉しい。
機会があったらぜひ舞台を見てみたい。

Prix de Lausanne
山本禮子バレエ
posted by マーサ at 08:53| Comment(3) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。